8/19 「超珍 in ならまち」開催!

江戸時代の建物が多く残る「ならまち」界隈の夜を提灯で装飾するイベント『ならまち遊歩』の一環として、マチアソビ『超珍(ちょうちん)』を8月19日(土)に開催します。


みんなが見つけた町の「超珍しい!」を時間内に集め、新しい町歩きの地図をつくります。それぞれの目線で見つけた「超珍しい!」を愛であう「珍評会」も開催。みんなで町を照らす提灯になろう!


◯日時とスケジュール・場所など

2017年8月19日(土)15:00〜21:30(予定)

《15:00〜16:00 チェックイン》

『ならまち遊歩』総合案内所(猿沢イン・ウッドデッキ:奈良県奈良市 池之町3・近鉄奈良駅より徒歩約10分 猿沢池南東)で、まずはチェックイン。その場で、開催エリア内にある26の町の中から担当していただく町をお伝えします。超珍グッズもここでゲット。


《16:00 「超珍しい!」探しスタート》

担当する町に出かけて「超珍しい!」を見つけ、その写真とコメントを『超珍』のFacebookページにどんどんアップしていってください。同時進行で、スタッフが”Stroly”上の超珍マップにそれらの情報を入力していきます。


《19:00 ゴール&フードスケープ・パーティ》

再び『ならまち遊歩』総合案内所へ。二階のパーティ会場で、まずは乾杯。「町を食べる」をテーマに地元の食材を使ったフードスケープで楽しい交流タイムを。お疲れさまでした!他のチームとの交流をお楽しみください。


《20:00 珍評会》

完成した超珍マップをプロジェクターで投影し、それを見ながらみんなの「超珍しい!」を愛でるひととき。それぞれの視点の違いがおもしろい!


《21:30 閉会》

名残惜しいフィナーレ。気がつけば、あなたも町をあたたかく灯す提灯になっているかも!? 

※進行状況によっては、延長する可能性があります。遠方からお越しの方はご注意ください。


◯参加要件

1人(20歳以上の方に限る)か、2〜3人までのチーム(全員12歳以上、うち1人は20歳以上)でご参加ください。

【8/5変更】


◯定員

20チーム程度


◯参加費

¥2,000/人


◯持物

スマートフォン、筆記用具、タオル、暑さ対策グッズ、歩きやすい靴など

尚、当日見つけた「超珍しい!」は、いったん特設のFacebookページにアップしていただきます。Facebookのアカウントをお持ちでない方は、必ず当日までに登録の上ご参加ください。


◯応募

メールにて、件名に「超珍 ならまち 参加希望」と書いて、代表者の①氏名・②年齢・③住所・④当日連絡のつく電話番号、参加者全員の⑤氏名・⑥年齢を、下記アドレスへお知らせください。

宛先:yuho.naramachi@gmail.com(ならまち遊歩実行委員会事務局)


◯締切

2017年8月11日(金)

応募者多数の場合は抽選とし、結果は8月14日(月)頃までにお知らせします。


◯その他

当日は写真&動画の撮影を行います。今後のプロモーションに使用させていただく予定ですので、ご了承ください。

参加者には白地図「超珍マップ」の他、クリップボード・ステッカー・うちわ・トートバッグなど、 マチアソビに欠かせないオリジナル超珍グッズをプレゼント!

パーティのフードスケープを担当する、料理開拓人・堀田裕介さん。



他にも『超珍』企画が盛りだくさん

『ならまち遊歩』期間中は、他にも様々な『超珍』関連イベントが開催されます。


《超珍キッズ in ならまち》

8月18日(金)に開催する『超珍キッズ in ならまち』は、地元の子ども向け町歩きワークショップ。様々な体験を通して、子ども視点の超珍マップをつくります。


《クイズラリー『ならまち超珍探検隊』》

超珍くんに誘われるがまま町の謎を解き進んでいく、"Stroly"を使った『クイズラリー・超珍探検隊』は、8月16日(水)〜25日(金)の期間中毎日楽しめます。ゴールに待つのは、世にも超珍な風景!?(QRコードを読み取れるスマホが必要です)


《超珍アート》

さらに、猿沢池をはじめ開催エリア内数カ所に出没する、提灯を使って「超珍しい!」風景をつくる『超珍アート』が、奈良の夏の夜を彩ります。(ハッシュタグ=#超珍ならまち)


『ならまち遊歩』について

古くは元興寺の境内であり、江戸時代に商工業都市として隆盛を極めた「ならまち」界隈を当時の灯りをイメージした提灯で装飾し、老若男女を問わず、街並みや史跡を巡り、学び楽しむイベントです。

『ならまち遊歩』ホームページ:http://naramachi-yuho.com/